リアルワールドおよび後期フェーズ戦略

Finding the Right approach for the right Question®

Healthcare stakeholders are increasingly seeking real-world evidence to support regulatory, reimbursement and prescribing decisions, but different stakeholders demand different types and rigors of evidence. No matter the approach or research question, we have you covered to maximize value and contain costs in real world and late phase research.

Industry-leading comparative effectiveness expertise

Quintiles led the development of the GRACE checklist which is formally acknowledged by the National Institute for Health and Care Excellence (NICE) and, taken on as a standard for required reporting by the Journal of Managed Care and Specialty Pharmacy.

リアルワールドエビデンスの最適なポートフォリオを築く

承認前後には、規制当局、投資家、プロバイダー、および患者さんに新製品に対する新たな疑問が生まれます。ステークホルダーが医療的判断を裏付けるエビデンスを求めるとき、リアルワールドや後期臨床試験が製品開発の成功に決定的な意味を持ちます。試験デザイン、運営、分析、品質保証に関わる最新の科学的スタンダードを考慮に入れながら答えを導き出す必要があります。

包括的エビデンスの構築:業界をリードするノウハウを活用してください

エビデンスのポートフォリオを築く上で最も重要なことは、経験豊富なパートナーを持つことです。クインタイルズでは、重要なステークホルダーに対して製品の安全性、有効性および品質をすべて実証できるよう、あらゆる観察研究、リアルワールド研究に対応した包括的なエビデンスの構築を提供しています。

  •  患者レジストリ-製品、疾患、妊娠レジストリの実施経験
  • クオリティ・オブ・ライフ(QOL)および患者報告アウトカム-製品表示に記載された有益性/クレームを裏付けるリアルワールドエビデンス
  • 安全性アウトカム/リスク評価・軽減対策(REMS)-適応外使用を含め、安全性とリスクの長期的モニタリング。
  • 比較効果-異なる集団における有効性のエビデンスを得るための試験
  • 健康アウトカム/医療経済学-製剤化許可または償還の取り組みを支持する重要な要素です。
  • 医療上の意思決定に必要なリアルワールドデータ-当社のデータベースおよび医療データのネットワークは、1,800万例の患者記録で構成されています。

 

Quintiles Scientific Affairs: The right choice for real-world scientific expertise

 

可能性を広げる

クインタイルズは、2011年以降100ヵ国以上で74,000以上の治験実施医療機関と650,000例以上の患者が参加した、530件のリアルワールドおよび後期フェーズ試験プログラムを提供してきました。

Related Services

Quintiles has delivered more than 530 Real-World & Late Phase Programs.
Quintiles has access to more than 18M patient lives from hospital data in the COMPASS network.
More than 19M patients in observational and quality improvement programs in more than 100 countries since 2004