患者支援団体

患者を支援し、共通の目標に向けて進みます

患者支援団体と関係を築くことは、治験実施医療機関の目的の達成に有用です。患者支援団体および治験実施医療機関はいずれも患者を支援しており、協力して患者の生活の質を改善できるより良い治療法を得ようとしています。患者支援団体および治験実施医療機関はクインタイルズと協力して、患者を特定し、最先端の治療法を検討する治験を紹介する活動を行っています。クインタイルズと協力することにより、以下の支援が受けられます:

  • 被験者募集の際に、患者または患者のレジストリにアクセスできます。
  • 治験実施計画書の改善に向けて、患者から治験デザインに対する意見や試験の評価を収集できます。
  • 患者の認識を明らかにすることにより、疾患の状態、患者のニーズ、および治験参加による負担をより深く理解できます。

クインタイルズは様々な方法で患者支援団体(PAG)と協力しています。ノースカロライナの肺癌イニシアチブ(Lung Cancer Initiative NC)が開催する患者支援団体サミットで、治験に対する根拠のない既成概念を払拭するためのスピーチを行ったり、クインタイルズが主催する治験啓発週間イベントに米国ループス財団から患者を招いて経験談を語っていただいたり、また、当社社員が積極的に治験への認識と参加を促進する活動を行ったりしています。

患者支援団体(PAG)との連携により、オピニオン・リーダーから患者の視点をご教示いただき、治験デザインから患者の組入れに至るまで、治験のすべてに関してブレインストーミングを行う際にご支援いただいています。治験を治療法の選択肢の1つとして啓蒙するための活動として、患者支援団体やクインタイルズの関係者が、特定の疾患に関するサミット会議、治験責任医師会議、ケアに関する討論会、グーグルのハングアウトなどのイベントに参加する姿を、今後ご覧いただけるでしょう。クインタイルズが開発した多様なツールを活用しながら、私たちは地域コミュニティの患者支援団体と協力して、臨床研究の啓発活動の計画、患者教育資料の共有、ノースカロライナ大学やウェイクフォレスト大学といった主要な大学病院の患者や医師の支援を行っています。クインタイルズは、治験実施医療機関との強固な関係を生かして、治験責任医師と患者の皆さまに、患者支援団体による強力なサポートについて確実に理解していただけるよう努めております。

クインタイルズの従業員は、すべての活動において患者さんに重点を置き、嚢胞性線維症財団や白血病・リンパ腫協会など、目的別の資金調達活動を行っています。患者さんにとってより良い治療法をより早く開発、提供するために、患者支援団体との協働を進めています。

可能性を広げる

クインタイルズがどのように医師の皆さまと患者支援団体とを結び付けて被験者募集リソースを開発し、患者さんの治験参加環境を改善するかをご確認ください。